筋金入りの怠惰

自分で言うのもアレですが、自分の性格を客観的に見ると

「筋金入りの怠惰」と言うことに尽きると思います。

僕にとって子供の頃から努力は無縁でした。

努力するのは、本当に苦手でした。

でも、努力するフリは得意で、子供の頃も勉強しているフリが大得意。

実は、いつもマンガを読んでいたのです。(笑)

努力することの何倍も努力しなくて良い方向に人生をすり抜けてきたのです。

しかし、この筋金入りの怠惰が、効果を発揮し始めるのです。

長い人生で、なんとか一定の成果を上げることができたのは、

努力しないで続けられる方法を探し求めたからです。

精神力に依存して、「よし、今日も頑張るぞ!」と言ったところで、続くのは5分。

また、元の木阿弥。

こんなこと頻繁にありますよね。

そりゃ、子供の頃から夏休みに学習帳がくると最初は毎日1ページやると決めてみたものの、遊び呆けて、8月も終わり新学期になる二、三日前になって慌てふためき、夜中まで宿題三昧。

つまり、本質的に怠け者。やる気が持続しない。

それでも、なんで一定の成果を上げているのか?というと、それは、努力しなくても続ける方法を身につけているからです。

「努力なしに続ける」と言う事が最重要。

つまり、力点を「努力」に置くのではなく「続ける」に置くのです。

重心を変えるのです。

努力って何か精神論的じゃないですか?

でも、続けるはもっとフィジカルというか身体的な感じがしませんか?

そう、その通りです。

僕の場合でいくと、身体的に「習慣化」してそれを回しているだけなのです。

歯磨きのように、

洗顔のように、

入浴やシャワーのように

単なる習慣ですが、このパワーは計り知れないです。

つまり、貯金で言えば意識せずに人生を複利で回しているようなものです。

人がやらない、ちょっとした習慣を継続すれば、それは差別化になりますし、それが優位性になり、

それがその人の「強み」に転換していきます。

努力なしに。

習慣化に成功すると、心の負荷がありません、だから続けることができます。

この心の負荷がないことが決めてです。

つまらないことに心を使わずに、必要なところに心を使うのです。

振り返ってみると、僕がこの1年以上に渡りずっと続けている習慣は、食生活。

前にも話しましたが、「防弾チョッキコーヒー」(ブレットプルーフ・コーヒー)です。

簡単に言うとバターコーヒーです。

これはデイブ・アスプレイと言う人が開発したコーヒーで、邦題「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介されています。

これは、コーヒーにMCTオイルと有機バター(グラスフェッドバター)を入れて飲むという単純なもの。

これを毎朝飲むだけです。

経験した人はわかると思いますが、このコーヒーはダイエット目的で一時流行ったらしいですが、僕の目的はそこではないのです。

このコーヒーを飲むといつの間にか、頭がはっきりし、脳が活性化しているのが自分でもわかります。

つまり、このコーヒーを飲むと、自動的に脳にスイッチが入り、パフォーマンスが上がります。

そして、同時に自己暗示にかければ、完璧。

パフォーマンスが上がるので、仕事が努力なしに効率化します。

そう、僕は「努力しない方法」を見つけ出す意味では天才的な才能がある様です。

「筋金入りの怠惰」です。

ところで、先ほど「頭がぼーっと」していると話しましたが、

透析は「消極的な習慣」化しているのではないでしょうか?

ポイントはここです。

「習慣化」しなければならないのであれば、

それを人生複利化に持っていけば、ものすごいメリットになります。

透析の人生複利化計画です。

ある方法によって、僕の知り合いの患者さんは月曜日でも「頭がハッキリ」してパフォーマンスが自動的に上がっているそうです。

僕のオンラインセミナーでその方法について詳しくお話ししています。

透析の新たな型をご紹介したいと思います。

これはあなたにとって良いニュースです。

このイノベーションによって、あなたのメリットはかつてないほど大きなものになるでしょう。

あなたの人生の価値が上がるでしょう。

信じられない事が起きたのです。

疑いのない事実ですが、

心胸比→120%の改善

貧血の改善→130%の改善

これは一例ですが、さまざまな患者さんが人生の価値をより良いものにし始めています。

僕は心からあなたのライフスタイルに貢献したいと考えています。

「進化型の透析」のオンラインセミナーを行います。具体的かつ詳細な情報を提供しますので、参加してください。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。