再会、そして再開のご挨拶を

2015年10月に最後の更新をしてのち、しばらくこのBlogから遠ざかっていました。
気付けばあっという間に6年もの歳月が流れてしまいましたが、この間もさまざまなことに挑戦し続けてきました。

まず、今年7月に2冊目となる書籍「生命予後が劇的に改善するセルフ透析」を出版したことをご報告しましょう。

この書籍では、昨年(2020年)田端に開設したOasis MedicalのSelf-Care Dialysis Center(SDC)について詳しく語っています。

このSDCという聴き慣れない言葉は、患者さんの自己管理を優先し、より高い健康結果を実現する透析治療を行う施設の名称です。



施設紹介の動画をここでもご紹介しておきましょう。

【体調改善&自由度向上】日本初の透析施設『Self-care Dialysis Center』のご紹介!



田端駅前クリニック Self-Care Dialysis Center の詳細は、こちらからご覧ください。

https://www.tbt-toseki.jp/sdc/1



この施設で、患者さんは専任のトレーナーによるトレーニングを受け、日々の自己管理や透析のスケジュール管理をはじめ、透析治療の準備、実施、片付けをご自身で行う「セルフ透析」を行うことが基本となります。

疾患を持ちながらもそのことを主体的に受け容れ、自分の治療や生命力に積極的に関与していくことは人間の尊厳のために重要なことです。

医療行為をすべて他者に任せなくてもよい時代がやってきています。
どのように生き、どのように生を充実させていきたいのか、まず自分自身で考えることが健康の土台になっていくのです。

自分自身について語るとき、諦めや無力感に満ちた言葉を選ばない方が増えてくださるようにということをいつも祈っています。

必要な情報を持っている者はそれを伝えいく使命を担っていかねばなりません。
数年の空白を経て、私も改めてこのBlogに言葉を連ねていこうと考えています。
必要な方に、必要な情報を伝えるために。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。